HAUSCHKA 「Salon des Amateurs」

販売価格

2,469円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける


この商品のレビュー



前作「Foreign Landscapes」でポストクラシカルの方向性を極めたかに思われたハウシュカ。
Ferndorf~Snowflakes and Car Wrecks~Foreign Landscapesといった近作ではストリングスを多用し、プリペアードピアノ奏者というよりは作曲家・編曲家としての力量を大いに示した彼が次に提示するのはハウシュカなりの「ダンスミュージック」。

ミニマルな編成で披露されるダンサブル・アップリフティングな楽曲が並んでおります。音だけ聴いたら、マシュー・ハーバート?と訊ねる人も少なからずいるかもしれません。どこかサードアルバム"Room to Expand"の頃を思い起す感じもあります。

テーマはデュッセルドルフにある「Salon des Amateurs」。
Salon des Amateursでの一夜を描いた楽曲が並ぶ、サウンドトラックのような装いです。 相反するかのように思える現代音楽/クラシックとダンスミュージック、有機的でありながら、機械的でもある様々な音楽的要素がここでは見事調和しています。ピアノの打楽器としての側面をここまでフルに表した音源もそう多くはないでしょう。

ライナーノーツはラース・フォン・トリア監督、ビョーク主演の映画「dancer in the dark」のサウンドトラックでビョークと共作していたスジョン・シングルトン。そして互いの音楽が好きだと言う、CALEXICOのジョーイ・バーンズとジョン・コンヴァーティーノ、Múm のドラマー、 Samuli Kosminenが参加しています。



【Track List】

1. Radar
2. Two AM
3. Girls
4. Ping
5. Cube
6. Subconcious
7. No Sleep
8. Tanzbein
9. Taxi Taxi
10. Sunrise
bonus track for Japanese edition
11. White and Clear 1
12. White and Clear 2
2011/2/19、ベルギーHasseltでの未発表ライヴ音源からのエディット









SNS




EVENTS






more records LABEL

聴けばひと度、魔法にかかる。

音楽の楽しさを改めて感じさせてくれる。

音楽って本来こういうもの。

第4弾アーティストは、ロンドンのシンガーソングライター【Tom Rosenthal】!

第3弾アーティストは、UK出身のエレクトリック、ヴォーカルプロジェクト【KNIGHTSTOWN】のデビュー盤!

第2弾アーティストは、ベルギーを拠点に活動する5人組バンド【Marble Sounds】
第1弾アーティストは、魔法のようなポップ・ミュージック!フランスのト男女トリオ【Evergreen】

TOPICS


モアレコおススメ!PLAY LIST

【SUMMER LIST 2019】

夏に聴きたいプレイリスト!



CART


・お電話でもご注文承ります

 048-677-0862
 (12:00〜21:00 月曜定休)

Twitter



Instagram


LINE


YouTube


BLOG




GOODS





SHOP INFORMATION

店舗情報
通販方法


IN SHOP