この商品のレビュー





アンビエントでメロウでセクシー… 自ら7つの楽器を操るフレンチ・エレクトロの最終形態、FKJ待望のデビュー・アルバム!

フランス出身、独学で音楽を始めたのちに友人と共同でインディ・レーベル:Roche Musiqueを立ち上げたFKJ。一人でいくつもの楽器を操り、ヒップホップ的なサンプリングとビートのセンス、R&B的なメロウネスとセクシーなムード、そしてフレンチ・エレクトロの系譜をなぞるような洗練されたグルーヴが特徴的で、これまでにサウンドグラウド上を主戦場として楽曲を発表してきた。
なかでも、チャンス・ザ・ラッパーと同じシカゴのヒップホップ・クルー、Save Money Crewに所属するラッパー、Towkioがビートジャックしたことでも有名になったシングル「Lying Together」はサウンドクラウドで340万回以上の再生回数を誇るモンスター・チューン。

【Track List】
1. We Ain’t Feeling Time
2. Skyline
3. Better Give U Up
4. Go Back Home
5. Vibin’ Out Featuring (((O)))
6. Canggu
7. Blessed
8. Die With A Smile
9. Lying Together [Interlude]
10. Lying Together
11. Joy
12. Why Are There Boundaries







SNS





more records LABEL

聴けばひと度、魔法にかかる。

音楽の楽しさを改めて感じさせてくれる。

音楽って本来こういうもの。

第2弾アーティストは、ベルギーを拠点に活動する5人組バンド『Marble Sounds』

詳細は こちら!


第1弾アーティストは、フランスのトリオ『Evergreen』

TOPICS


モアレコおススメ!PLAY LIST

【SUMMER LIST 2018】

夏に聴きたいプレイリスト!

【お出かけMUSIC LIST】

お出かけのお供に!

CART


・お電話でもご注文承ります

 048-677-0862
 (12:00〜21:00 月曜定休)

Twitter



Instagram


LINE


YouTube


BLOG




GOODS






SHOP INFORMATION

店舗情報
通販方法
more records now playing!!

 →当店では毎日13:00〜21:00まで、
 Ustreamで店頭演奏を配信しています。
 こちらもチェックして下さい!




入荷まとめ

<