大野円雅 「五月の歌(言葉たち)」

販売価格

1,620円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

SSW・大野円雅(大野まどか から表記を一新)の4作目。2015年頃から自身の体験や白昼夢を起点としながら、その情景を季節のひと月ごとに歌へと託した「月の歌」の作曲を開始。その中から今回はピアノ伴奏曲を集めて音源化。本人は歌唱と作詞に専念し、京都在住の現代音楽作曲家・今井飛鳥と、ポストクラシカル・ミニマルピアニストのWataru Satoによる作曲とピアノ伴奏により共作/共演、制作された。

録音は自室に機材を持ち込み2日間で行われ、ヴィンテージピアノである象牙モデルの大橋ピアノを使用。一台のピアノから演奏者二者二様で対照的ともいえるほど、異なった表情を引き出している。今井飛鳥の重厚なコード感を持つドラマティックかつ簡潔な作曲表現と、パーカッシヴでタイト/ソリッドな奏法がピアノを唸らせたかと思えば、一方Geckoの手にかかると、瑞々しく凛としたセンチメントを感じさせる、リリカルでメロウなムードへと、ピアノは様変わりしている。

彼らのピアノの狭間で、歌がごく私的な記憶の手触りを立ち昇らせていく時、日本語の響きはどこか季節の移ろいのように響く。ピアノと歌のみという、一種モノクロームのような編成から、いつかそこここに在った幾多の名前のない色彩を再現せんとする、音と言葉たち。


【Track List】
1.五月の歌(言葉たち)
2.八月の歌(藍のソネット)
3.九月の歌(橙)
4.十月の歌(世界の旗の鳥)
5.六月の歌(蛍)
6.十一月の歌 (古びた海)




SNS




EVENTS

TOPICS


モアレコおススメ!PLAY LIST

旅行や車でお出かけのお供にぴったりの素敵な音楽を選曲!ジャンルレスに気分が高まる選曲です!

CART


・お電話でもご注文承ります

 048-677-0862
 (12:00〜21:00 月曜定休)

Twitter



INSTAGRAM


LINE


YouTube


BLOG




GOODS





SHOP INFORMATION

店舗情報
通販方法
more records now playing!!

 →当店では毎日13:00〜21:00まで、
 Ustreamで店頭演奏を配信しています。
 こちらもチェックして下さい!




入荷まとめ