この商品のレビュー





「現代のニック・ドレイク」と評されるグラスゴーのシンガー・ソングライターGareth Dicksonの来日サポートアクトも務めた、カナダ育ちアメリカ出身、京都在住のギタリスト、牧野博高のプロジェクト「There is a fox」のアルバム。

柔らかい歌声とギターで組み立てられたメロディー、緩やかに流れる午後の光のようなサウンドは、どこか懐かしく、ホッとするような温もりで溢れている。語りかけ、包み込み、消えても、After Imageがいつまでも優しく満たしてくれる。

カルロス・ニーニョのプロジェクトTurn On The Sunlightに楽曲提供、ギタリストとして参加。 LA出身のトラックメーカーMark Redito (Spazzkid)と共同で楽曲『At Fault』を制作。 現在は京都を拠点に活動中。

【Track List】
1. Blind
2. Day Break 
3. Sun Shower 
4. After Image 1 
5. Good Bye 
6. After Image 2 
7. Raincoat 
8. Before the sleep 
9. Red Star Blue Moon Pink Clouds And The Golden Sun 





SNS




EVENTS


more records LABEL

聴けばひと度、魔法にかかる。

音楽の楽しさを改めて感じさせてくれる。

音楽って本来こういうもの。

第3弾アーティストは、UK出身のエレクトリック、ヴォーカルプロジェクト【KNIGHTSTOWN】のデビュー盤!

詳細は こちら!


第2弾アーティストは、ベルギーを拠点に活動する5人組バンド『Marble Sounds』

詳細は こちら!


第1弾アーティストは、魔法のようなポップ・ミュージック!フランスのト男女トリオ『Evergreen』

詳細は こちら!

TOPICS


モアレコおススメ!PLAY LIST

【WINTER LIST 2018】

冬に聴きたいプレイリスト!

【お出かけMUSIC LIST】

お出かけのお供に!

CART


・お電話でもご注文承ります

 048-677-0862
 (12:00〜21:00 月曜定休)

Twitter



Instagram


LINE


YouTube


BLOG




GOODS





SHOP INFORMATION

店舗情報
通販方法
more records now playing!!

 →当店では毎日13:00〜21:00まで、
 Ustreamで店頭演奏を配信しています。
 こちらもチェックして下さい!




入荷まとめ