この商品のレビュー



2016年秋にはフルアルバム『NEWPOESY』をリリース、2017年には配信&カセットテープ限定で『EASYTRAVELERS mixtape』を自主制作販売し手売り分を完売。モーションブルーヨコハマでのプレリリースワンマン、及び年明けには都内で中村佳穂、藤井洋平 & The VERY Sensitive Citizens Of TOKYOをゲストに迎えた自主企画「FINEVIEW」を実施し、各イベントは大盛況のうちに幕を閉じた。

そんなTAMTAMが前作のリリースから約1年後にリリースする新作のテーマは、音色と歌の快楽を更にフォーカスし甘美さとフロアライクを両立した、革新的かつラグジュアリーなフルアルバム。『Modernluv』と名付けられたその作品は、益々自由度とセンスを増すクロの歌声と、インディからジャズまで多方面のミュージシャンに支持されるバンドの芳醇な音楽性、またあらゆるブラックミュージックに影響を受けもはやTAMTAM印と言ってもいい強靭なグルーヴを武器に、Rhye やハイエイタス・カイヨーテ、BADBADNOTGOOD らとも共振するエレガントで甘美なダンス・ミュージックが多く収録されている。 瑞々しい着想からなるユニークな楽曲構成とメロディ・歌詞の親しみやすさはそのままに、またも全ての音楽ファンマストチェックな世界水準のサウンドが実現している。

昨年のリリースで注目を浴びた GOODMOODGOKU と共に見事な詞世界を創り出した問答無用のキラーチューン「Esp feat. GOODMOODGOKU」(M2)、既にライブでも披露・熱狂を生んだ、独自のポップセンスと至妙さのバランスが光るアッパーチューン「Dejavu」(M3)、今作を象徴するR&B的なメロウさとヴィンテージ・ロックなミキシングが融合したTAMTAM流ソウル「Goooooo」(M5)、サイケデリックな多幸感が癖になる「Night Owl」 (M10)など、今回も捨て曲なしの全10曲。
また、メンバーと以前から親交があった入江陽の客演や、幾度かライブサポートで共演しているYuta Fukaiとの共作、及び塩谷唯摩とのツインボーカル曲など、同バンド史上珍しくフィーチャリング楽曲を多数収録している点にも注目したい。なお前作・前々作と同じくサウンドエンジニアは中村公輔、アートワークは Yoshitaka Kawaida。 最新のアーティスト写真撮影は草野庸子が手がけている。

【Track List】
1. Modernluv
2. Esp feat. GOODMOODGOKU
3. Dejavu
4. Morse
5. Goooooo
6. Fineview
7. Nyhavn
8. Sorry Lonely Wednesday feat. 入江陽, Yuta Fukai
9. Deadisland feat. 塩谷唯摩
10. Night Owl





SNS





more records LABEL

聴けばひと度、魔法にかかる。

音楽の楽しさを改めて感じさせてくれる。

音楽って本来こういうもの。

第2弾アーティストは、ベルギーを拠点に活動する5人組バンド『Marble Sounds』

詳細は こちら!


第1弾アーティストは、フランスのトリオ『Evergreen』

TOPICS


モアレコおススメ!PLAY LIST

【SUMMER LIST 2018】

夏に聴きたいプレイリスト!

【お出かけMUSIC LIST】

お出かけのお供に!

CART


・お電話でもご注文承ります

 048-677-0862
 (12:00〜21:00 月曜定休)

Twitter



Instagram


LINE


YouTube


BLOG




GOODS






SHOP INFORMATION

店舗情報
通販方法
more records now playing!!

 →当店では毎日13:00〜21:00まで、
 Ustreamで店頭演奏を配信しています。
 こちらもチェックして下さい!




入荷まとめ