この商品のレビュー



オリジナル・アルバムとしては2015年リリースの「KEY CHANGE」に続く6枚目のアルバム。

「メロディを書き留めた紙片だけをもって、コルトレーン、ビル・エヴァンスらと共にスタジオに入り
その場でアルバムを作ったという、マイルスのアルバム"Kind Of Blue" 制作時の逸話が好きなんだ。」

かつてフランク・シナトラやレイ・チャールズが録音したハリウッドにある伝説的なインディペンデント・スタジオで、アルバム・タイトルが示すとおり、僅か一日で録音された一枚のアルバム。

近年のMOCKY作品には欠かせない、ミゲル・アトウッド・ファーガソン、ジョーイ・ドォシク(ここでは鍵盤ではなく管楽器担当!)、ニア・アンドリューズ に加え、鍵盤奏者、デロン・ジョンソン(マイルス・デイヴィスの "Doo Bop")、管楽器奏者、ランダル・フィッシャー(Kadhja Bonet、デクスター・ストーリー ほか)ベイシスト、ブランドン・ユージン・オーウェンズ(ケンドリック・ラマー、ロバート・グラスパー、ギャビー・ヘルナンデス、テラス・マーティン、ミア・ドイ・トッドほか)日本では数々の作品を通じてお馴染みであろう、マーク・ド・クライブ・ロウ などLAをべースに立派なキャリアを築いているミュージシャンたちが初参加していることも大きな特徴。

どこか2009年の4th アルバム「SASKAMODIE」を思い起こさせるこの新作。
パリで録音されたあのアルバムに流れる時間が夜だとすれば
この新作はLAの午後の陽光に微睡む時間のような。
今もFRESHな1971年のスティーヴ・キューン、1973年のクインシー・ジョーンズ、
1976年のRoy Ayers Ubiquity、70年代中頃のMizell Brthersの傑作群を聴く時間のような
音の快楽に溺れること請け合い。
やけに艶やか。

【Track List】
1. Eyebrow Wrestling
2. The Come Up
3. Space Strut
4. A Calm Promise
5.The Great Computer In The Sky
6. The Loneliest Monk
7. Sweet Beat
8. Lulu's Lullaby
9. Dorothea's Cue
Bonus track
10. Le Clown Intelligent
11. Funken Stimme


SNS




more records LABEL

聴けばひと度、魔法にかかる。

音楽の楽しさを改めて感じさせてくれる。

音楽って本来こういうもの。

第3弾アーティストは、UK出身のエレクトリック、ヴォーカルプロジェクト【KNIGHTSTOWN】のデビュー盤!

詳細は こちら!


第2弾アーティストは、ベルギーを拠点に活動する5人組バンド『Marble Sounds』

詳細は こちら!


第1弾アーティストは、魔法のようなポップ・ミュージック!フランスのト男女トリオ『Evergreen』

詳細は こちら!

TOPICS


モアレコおススメ!PLAY LIST

【WINTER LIST 2018】

冬に聴きたいプレイリスト!

【お出かけMUSIC LIST】

お出かけのお供に!

CART


・お電話でもご注文承ります

 048-677-0862
 (12:00〜21:00 月曜定休)

Twitter



Instagram


LINE


YouTube


BLOG




GOODS





SHOP INFORMATION

店舗情報
通販方法
more records now playing!!

 →当店では毎日13:00〜21:00まで、
 Ustreamで店頭演奏を配信しています。
 こちらもチェックして下さい!




入荷まとめ