この商品のレビュー



ひと味違ったヘヴィーな音で、ソウルマニアの心に叩き込むダンクシュート from オーストラリアはメルボルン!BADBADNOTGOOD、 Khruangbinにつづく、インストバンド界のクラッチシューターの出番が回ってきたというわけだ!

アルバム唯一の歌唱でジリジリと熱く聴かせる Bilal、気品漂うストリングスでソウルラウンジを展望する Miguel Atwood-Ferguson、そして作品を全面的に監修する Hiatus Kaiyote の Paul Bender に至るまで、名だたるシックスマンを揃えたドリームチームによる怪作。

え?ロックっぽい?思ってたより重心が低い?ちょっと待ってください、普通のファンクだと思いましたか?
いいえ、これぞまさに、ディープ・ヘヴィ・サイケ・ファンク。しかも、David Axelrodのスコアを Black Sabbath が演奏し、Kevin Parker (Tame Impala)が監修した砂漠の上のカンフー・スパイ・アクション・ムービーのサントラみたいな最高のやつ。The Metersを想わせる往年の暑苦し〜いグルーヴから、スタイリッシュに計算された最新型のR&Bを通過したラウンジ―なアンサンブル、そして近年のインディー、新世代ジャズを網羅した、ダンサブルな分厚いサウンド・エスケープがめくるめく展開を見せる圧倒的デビュー作。

【Track List】
1. Prologue
2. The Ways (with Bilal)
3. Oranges
4. HEAVY SHIT
5. Yellow
6. Hold On
7. Little Flower
8. No Man No (with Miguel Atwood-Ferguson)
9. Straight
10. Drones
11. BMX
12. No Bench
13. No Bench Outro
14. Soma
15. Silver
16. Slowes Slow Dance
17. The Worm*
18. In The Dirt*
19. Kung Fu Pyramids*
20. Snake Eyes*
*国内盤ボーナストラック






SNS




more records LABEL

聴けばひと度、魔法にかかる。

音楽の楽しさを改めて感じさせてくれる。

音楽って本来こういうもの。

第3弾アーティストは、UK出身のエレクトリック、ヴォーカルプロジェクト【KNIGHTSTOWN】のデビュー盤!

第2弾アーティストは、ベルギーを拠点に活動する5人組バンド【Marble Sounds】
第1弾アーティストは、魔法のようなポップ・ミュージック!フランスのト男女トリオ【Evergreen】

TOPICS


モアレコおススメ!PLAY LIST

【SPRING LIST 2019】

春に聴きたいプレイリスト!

【お出かけMUSIC LIST】

お出かけのお供に!

CART


・お電話でもご注文承ります

 048-677-0862
 (12:00〜21:00 月曜定休)

Twitter



Instagram


LINE


YouTube


BLOG




GOODS





SHOP INFORMATION


IN SHOP

店舗情報
通販方法
more records now playing!!

 →当店では毎日13:00〜21:00まで、
 Ustreamで店頭演奏を配信しています。
 こちらもチェックして下さい!




入荷まとめ