aus 「Everis」(国内盤LP)

型番 国内盤LP カラーヴァイナル
販売価格

4,180円(税込)

SOLD OUT



この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける


この商品のレビュー



※こちらの商品はお買い上げ合計金額に関わらず送料800円がかかります。
※個別送料がかかる商品を複数購入されますと、システム上の都合により送料が重複されますが、ご注文完了後に送料を訂正させていただき、メールにてお知らせ致します。ご了承ください。





ゼロ年代ジャパニーズ・エレクトロニカ・シーンをリードした aus が15年ぶりのニュー・アルバムをリリース!
Olafur Arnalds がBBC RADIOでプレミア公開し、話題を呼んだ“Neanic”他、記憶をめぐる壮大なサウンドスケープ。

「Everis」は、ストリングス、ピアノ、クラリネット、フルート、声など様々な楽器とエレクトロニクスを組み合わせ、モダン・クラシカル、インディー、ジャズ、アバンギャルド、フォークといった異質なジャンルから抜き出したアイデアを包含した美しいサウンドスケープ作品。 日常生活の振動が、親密なフィールドレコーディング、映画のようなストリングス、穏やかさと鋭さとの間を揺れ動く多彩なエレクトロニカと絡み合い、aus史上最もエモーショナルなアルバムに仕上がりました。
2017年に起こった空き巣事件によって、機材や楽曲データを盗難された後、ausは PC上のディテールを追求するのではなく、心の奥底に潜む個人的なストーリーから何かを作り出そうと決心した、といいます。携帯電話に記録されていたビデオやフィールド・レコーディングと組み合わせ、つながりの消えてしまった記憶の間に音楽のシナプスを作り出すことに取り掛かったのです。アルバムには自身が主宰するレーベルFLAUのHenning SchmiedtやKumi Takahara、Noah、Danny Norbury、Emma Gatrillに加え、親交深い日本人アーティストGutevolkと横手ありさ、ECMからもリリースするハルダンゲル・フィドル奏者Benedicte Maurseth、イギリスの即興音楽家Patrick Farmer、 オーストリアの音響作家Glim、メルボルンのシンガーソングライターGrand Salvoら多彩なゲストが参加。 ミニマリズムの反転と絵描き歌のようなレイヤリングというアイデアによって、パレットの中で混ぜ合わせられた大量の音の破片、個人的な記憶に関連する日常の断片が、古いアナログ機材を通して有機的に絡み合い、全編アトモスフェリックな美しさを讃えています。

all songs written, performed and produced by Yasuhiko Fukuzono (aus) at IMA
except tr.6 co-produced by Glim

with guest
Arisa Yokote: chorus (2, 6, 7, 8)
Benedicte Maurseth: hardanger fiddle (10)
Danny Norbury: cello (1)
Emma Gatrill: clarinet (8, 9)
Grand Salvo: vocal (5)
Gutevolk: vocal (4)
Henning Schmiedt: piano (6~9)
Kumi Takahara: violin, viola, cello (3, 5, 7~9)
Noah: voices (3)
Patrick Farmer: drums (1), harmonium (8)
Rachel Graves: flute (8)

tr1: piano and cello recorded by Katsunori Fukuoka at Fujimigaoka Church
audio material originally from video installation “Halsar” by Karin Zwack + aus
Executive Produced by Osamu Matsumoto
Mixed by Nicholas Principe at People Teeth
Mastered by Yosi Horikawa

Design by NON-FORMAT
Arwork by TAKCOM
CGI by Kazumasa Kimura
Artwork Produced by Nada Studio

◆ aus(アウス)
東京出身。10代の頃から実験映像作品の音楽を手がける。早くから海外で注目を集め、NYのインディーズ・レーベルよりデビュー。昨年Olafur ArnaldsがBBC Radio3で新曲「neanic」を公開、今年1月、ジャジー・ディープハウスの人気アーティストSeb Wildblood率いるAll My Thoughtsよりシングル「Until Then」をリリースし、久々の活動再開となる。4月には15年ぶりのフルアルバムをGrimesやSusumu Yokota、サーストン・ムーアらをリリースするイギリスの名門Lo Recordingsよりリリース予定。

【Track List】
01. Halsar Weiter
02. Landia
03. Past From
04. Steps
05. Make Me Me
06. Flo
07. Swim
08. Memories
09. Further
10. Neanic




CART



INFORMATION

ようこそ!埼玉大宮のセレクト"CD"ショップ、more records へ。 新旧、ジャンル問わず良質な「音楽」をお届けします。

・「LP」や「カセット」等の表記のないものはすべて「CD」でのお取り扱いです。

・在庫は店舗と共有のため、すでに完売している場合がございます。予めご了承ください。


・特定商取引法に基づく表記


・お電話でもご注文承ります

 048-677-0862  

 月曜定休 12:00〜19:00(時短営業中)


 

・モアレコのポイントカード


モアレコおススメ!PLAY LIST

【SPRING LIST 2023】

モアレコ選曲の春に聴きたい曲を集めたプレイリスト。




モアレコRADIO



SNS




the place RECORD


more records LABEL

聴けばひと度、魔法にかかる。

音楽の楽しさを改めて感じさせてくれる。

音楽って本来そういうもの。


【Heidi】の記念すべき1stアルバムに新曲4曲を追加しジャケットも一新した再構築盤。

第5弾アーティストは、芸術の国ベルギー発、ポストロック​バンド【Yuko】

第4弾アーティストは、ロンドンのシンガーソングライター【Tom Rosenthal】

第3弾アーティストは、UK出身のエレクトリック、ヴォーカルプロジェクト【KNIGHTSTOWN】のデビュー盤!

第2弾アーティストは、ベルギーを拠点に活動する5人組バンド【Marble Sounds】
第1弾アーティストは、魔法のようなポップ・ミュージック!フランスのト男女トリオ【Evergreen】

TOPICS


『more records 年間ランキング 2022』
音楽を中心にアイスランド文化をお届けする「ICELANDia」がインショップ! 現地でしかお目にかかれない貴重なCDやサイン入りのCD、かわいい雑貨が並びます。タイトルによっては多いので早い者勝ちです!

Twitter



Instagram


LINE


GOODS







SHOP INFORMATION

店舗情報
通販方法



IN SHOP