Goldmund 「ALL WILL POWER」

型番 CD
販売価格

2,200円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける


この商品のレビュー



100年以上前の楽曲に想いを寄せる.... Goldmund(ゴールドムンド)の新作はアメリカ南北戦争の流行歌をカバーした作品。

Helios名義でも活動するKeith Keniff(キース・ケニフ)によるGoldmund名義での4枚目のアルバムが1年ぶりにリリースです。今作は米国の南北戦争時代の楽曲14曲と、1990年のテレビシリーズ”Civil War”のテーマ曲として使われていた”Ashokan Farewell”をカバーした作品。

Keithがいつも研究している南北戦争(1861~1865)の背景からインスピレーションを受け、その時代に作られた楽曲を彼のアレンジで鮮明に蘇らせています。その作業はマサチューセッツにある様々な家の中で5年という年月をかけてレコーディングされ、より音と聴き手の親密性を高める為にKeithが編み出した独自のレコーディング方法を施しています。それはいままでの作品でもみられたペダルを踏む音や、アコースティック・ギターの弦がこすれる音などがより耳の奥に届くような音に仕上がっています。Goldmundにしては珍しくアコースティック・ギターを多用したアレンジと19世紀の流行歌との相性が素晴らしく、彼の作品の中で最も幅広い層に受け継がれる作品となるでしょう。

keith kenniff関連作品はコチラ

01. The Death of General Wolfe
02. Ashoken Farewell
03. All Quiet On The Potomac
04. Amazing Grace
05. Dixie
06. The Flag of Columbia...
07. The Ballad of Barbara Allen
08. Johnny Has Gone For A Soldier
09. Battle Cry of Freedom
10. Shenandoah
11. Who'll Save the Left
12. Just Before The Battle Mother
13. The Yellow Rose of Texas
14. Bonnie Blue Flag
15. When Johnny Comes Marching Home



SNS





more records EVENTS

the place RECORD EVENTS



more records LABEL

聴けばひと度、魔法にかかる。

音楽の楽しさを改めて感じさせてくれる。

音楽って本来こういうもの。

第4弾アーティストは、ロンドンのシンガーソングライター【Tom Rosenthal】

第3弾アーティストは、UK出身のエレクトリック、ヴォーカルプロジェクト【KNIGHTSTOWN】のデビュー盤!

第2弾アーティストは、ベルギーを拠点に活動する5人組バンド【Marble Sounds】
第1弾アーティストは、魔法のようなポップ・ミュージック!フランスのト男女トリオ【Evergreen】

TOPICS


モアレコおススメ!PLAY LIST

【WINTER LIST 2019】

冬に聴きたいプレイリスト!



CART


・お電話でもご注文承ります

 048-677-0862
 (12:00〜21:00 月曜定休)

Twitter



Instagram


LINE


YouTube


BLOG




GOODS





SHOP INFORMATION

店舗情報
通販方法


IN SHOP