The Cinematic Orchestra 「Ma Fleur」

型番 CD
販売価格

2,571円(税込)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける


この商品のレビュー



ジェイソン・スウィンスコーを中心に結成されたザ・シネマティック・オーケストラの人生における「愛と喪失」をテーマに、架空の映画のサウンドトラックとしてSSWのパトリック・ワトソンなどを迎え2005年にリリースされた美しき大傑作!

パトリック・ワトソンをボーカルに据えた稀代の名曲「to build a home」を始めとして全編に渡り緻密に繊細に構築されたサウンドが透徹している。

日常で起こりうる様々な場面での感情をシネマティックらしい繊細かつダイナミックなサウンドで見事に表現しており、また前作でも共演したフォンテラ・バスやルー・ローズ、パトリック・ワトソン等のゲスト・ボーカルが参加する事により、さらなる映像空間を聴く者の脳裏に鮮明に映し出していく。

【Track List】

1. To Build A Home feat. Patrick Watson
2. Familiar Ground feat. Fontella Bass
3. Child Song
4. Music Box feat. Patrick Watson/Lou Rhodes
5. Prelude
6. As The Stars Fall
7. Into You
8. Ma Fleur
9. Breathe feat. Fontella Bass
10. That Home feat. Patrick Watson
11. Time And Space feat. Lou Rhodes
12. Colours *Bonus Tracks For Japan
13. Flowers *Bonus Tracks For Japan







SNS




EVENTS







more records LABEL

聴けばひと度、魔法にかかる。

音楽の楽しさを改めて感じさせてくれる。

音楽って本来こういうもの。

第4弾アーティストは、ロンドンのシンガーソングライター【Tom Rosenthal】!

第3弾アーティストは、UK出身のエレクトリック、ヴォーカルプロジェクト【KNIGHTSTOWN】のデビュー盤!

第2弾アーティストは、ベルギーを拠点に活動する5人組バンド【Marble Sounds】
第1弾アーティストは、魔法のようなポップ・ミュージック!フランスのト男女トリオ【Evergreen】

TOPICS


モアレコおススメ!PLAY LIST

【SUMMER LIST 2019】

夏に聴きたいプレイリスト!



CART


・お電話でもご注文承ります

 048-677-0862
 (12:00〜21:00 月曜定休)

Twitter



Instagram


LINE


YouTube


BLOG




GOODS





SHOP INFORMATION

店舗情報
通販方法


IN SHOP