Adrian Younge Presents Venice Dawn [Something about April]

販売価格

1,885円(税込)

SOLD OUT



この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける


この商品のレビュー



ソウルの新時代の担い手のプロデューサーのエイドリアン・ヤングが架空の映画『Venice Dawn』のサウンドトラックという設定で制作した本作は、まるでモリコーネとエールを融合したかのような素晴らしい音楽作品!作曲からアレンジ、演奏、レコーディングまでのすべてを彼自身が手がけた傑作。

この作品のコンセプトの源はヤングがMPCサンプラーに限界を感じ始めた頃、10年以上前まで遡る。彼はその頃から自分のイメージ通りに作曲できるように、様々な楽器を覚え始めた。最初はキーボード、その次はドラム、サックス、ギター、そしてベースまでを。

エンニオ・モリコーネに代表される、イタリアのサントラのサウンドに魅了されたヤングは『ヴェニス・ドーン』という架空の映画のサントラに着手し、翌年にかけて録音した。その結果、モリコーネとエールから均等に影響を受けたようなサウンドが生まれた。2000年に自主制作されたこの作品はヤングが一人で作曲、編曲、演奏、そして録音をしている。

A面の「It’s Me」はシンガーソングライターのレベッカ・ジョーダンをゲストに迎え、70年代ソウルの全盛期を思い出させる楽曲だ。Seratoリリース限定であるB面の「The Niacin」は巨匠ショーン・リー (<Ubiquity>)、トランペットのマイケル・レオンハート (<Truth & Soul>,<Daptone>)、イタリアのファンクバンド、カリブロ35 (<Nublu>)をフィーチャーしている。このインストゥルメンタルトラックは映画の巨匠、エンニオ・モリコーネとヒップホップレジェンド、DJプレミアから影響を受けたフリーなジャムセッションへと発展する。A面は通常のレコードとして再生されるが、B面はScratch Liveを使って再生するようになっている。
加えて、アナログスタジオにてヴィンテージ機材を用いて録音され、「Lovely Lady」では伝説的なモータウンのギタリスト、デニス・コフィーがフィーチャーされている。

01. Turn Down The Sound
02. It's Me
03. Anna May
04. Two Hearts Combine
05. Thunderstrike
06. Reverie
07. First Step On The Moon 08. Dusts Of Gold
09. Midnight Blue
10. Lovely Lady
11. Sound Of A Man
12. Sirens
13. Mourning Melodies In Rhapsody
14. Something About April





SNS




the place RECORD


more records LABEL

聴けばひと度、魔法にかかる。

音楽の楽しさを改めて感じさせてくれる。

音楽って本来こういうもの。

第5弾アーティストは、芸術の国ベルギー発、ポストロック​バンド【Yuko】

第4弾アーティストは、ロンドンのシンガーソングライター【Tom Rosenthal】

第3弾アーティストは、UK出身のエレクトリック、ヴォーカルプロジェクト【KNIGHTSTOWN】のデビュー盤!

第2弾アーティストは、ベルギーを拠点に活動する5人組バンド【Marble Sounds】
第1弾アーティストは、魔法のようなポップ・ミュージック!フランスのト男女トリオ【Evergreen】

TOPICS

音楽を中心にアイスランド文化をお届けする「ICELANDia」がインショップ! 現地でしかお目にかかれない貴重なCDやサイン入りのCD、かわいい雑貨が並びます。タイトルによっては多いので早い者勝ちです!
店頭でお客様が試聴をしたいと感じるきっかけはやはり"ジャケット"。 知らない音楽への入り口と言っても良いジャケット・アートの世界。

モアレコおススメ!PLAY LIST

【SUMMER LIST 2020】

夏に聴きたいプレイリスト!



CART


・お電話でもご注文承ります

 048-677-0862
 (12:00〜21:00 月曜定休)

Twitter



Instagram


LINE


GOODS






SHOP INFORMATION

店舗情報
通販方法


IN SHOP