この商品のレビュー



エレクトロニカ〜ポスト・クラシカル・シーンで絶大な人気を誇るアメリカ人アーティスト、Keith Kenniff(キース・ケニフ)がHelios名義のニューアルバムをリリース!どこまでも優しく叙情的なメロディーを織り込みながら、繊細な生音+エレクトロニクスのアンサンブルで繰り広げる圧倒的に美しくシネマティックな音の情景。センチメンタル・エレクトロニカ最高峰。

2012年に発表した前作『Moiety』はデジタルのみのリリースでしたが、フィジカルのリリースとしては実に6年ぶりとなる新作『Yume』。タイトルには日本語の「夢」という言葉が名付けられています。これまでのHeliosサウンドの路線をさらに発展させながらも、より繊細なテクスチャーや精巧なリズムが加わり、音のスケール感も空気感も一段とパワーアップ!

きらきらと輝くギターライン、エレガントなピアノやストリングス、ゆったりとしたダウンビートを刻むドラムなどの生楽器や、空気のようにふわりとしたエレクトロニクスやフィールドレコーディングを優美に操りながら、旅を連想させるような雄大でシネマティックなムードから繊細かつインティメイトな雰囲気まで、胸にすっとしみ込んでいくようなセンチメンタルなメロディーとエレクトロニック・ミュージックとアンビエントをハイブリッドさせた、まさに「夢」のように儚く美しい音のタペストリーを紡ぎ上げました。これまでのHeliosファンやエレクトロニカ〜アンビエント〜ポストロックファンの期待を上回る内容なのはもちろんのこと、ジャンルを問わず、すべての音楽ファンにオススメの1枚です。

ジャケットのアートワークはHeliosの名作『Eingya』『Caesura』と同じくMatthew Woodsonが担当。マスタリングはTaylor Deupree (12k)。

【Track List】
1. Every Passing Hour
2. It Was Warmer Then
3. Sonora Lac
4. Pearls
5. Yume
6. Skies Minus
7. The Root
8. Again
9. Sing the Same Song Twice
10. Embrace
11. You The Rose ( *Bonus Track)




SNS




EVENTS


more records レーベル第2弾!

聴けばひと度、魔法にかかる。

音楽の楽しさを改めて感じさせてくれる。

音楽って本来こういうもの。

第2弾アーティストは、ベルギーを拠点に活動する5人組バンド『Marble Sounds』

詳細は こちら!


TOPICS


モアレコおススメ!PLAY LIST

【SPRING LIST 2018】

この春聴きたい女性シンガープレイリスト!

CART


・お電話でもご注文承ります

 048-677-0862
 (12:00〜21:00 月曜定休)

Twitter



INSTAGRAM


LINE


YouTube


BLOG




GOODS






SHOP INFORMATION

店舗情報
通販方法
more records now playing!!

 →当店では毎日13:00〜21:00まで、
 Ustreamで店頭演奏を配信しています。
 こちらもチェックして下さい!




入荷まとめ