この商品のレビュー



アルヴァ・ノトが数十年前に東京のクラブ ”UNIT” にブッキングされた際、その環境に応じたサウンドを作り出そうとしたのがきっかけで始まったのが、よりリズミカルなダンスフロア向け作品の出口である《Uni シリーズ》。本作 『UNIEQAV』は、《Uni シリーズ》の前2作『UNITXT』(2008 年)、『UNIVRS』(2011 年)のコンセプトをさらに発展させた続編で3部作を締めくくる作品。それぞれに特徴がありながらも大局的見地の一部である3部作としてのコンセプトは、各アルバムのアートワークにも反映されており、3枚並べるとアルファベットで ”UNI” と綴られる。

「音響的に潜水を表現している』とニコライは今作について説明する。数学、データ、単位システム、グリッド、リズム、コード、 テキスト、言語、スポークン・ワード、DNA、化学技術、自然、そのすべてをインスピレーションと制作に用いて、今作でもアルヴァ・ ノトの持ち味である芸術的で概念的で科学的な深さのあるサウンドを提示する。また、前2作と同様、フランスの音響詩人アン=ジェ イムス・シャトンとのコラボレーションがトラック 9「Uni-Dna」で行なわれている。前2作では、先にシャトンがボーカルトラックを書き、その後ニコライが作曲していたが、今回は順番を入れ替えて、ニコライが先に作ったトラックに、DNA 分子を構成するアミノ酸の情報を朗唱するシャトンのユニークなボーカルアプローチを付け加えた。

*国内盤のみライナーノーツ(解説:畠中実)+ ダウンロードコード(アルバム全曲+ボーナストラック「Uni Blue (Live Version)」)付き

【Track List】
1. Uni Sub
2. Uni Mia
3. Uni Version
4. Uni Clip
5. Uni Normal
6. Uni Mic A
7. Uni Blue
8. Uni Mic B
9. Uni Dna
10. Uni Edit
11. Uni Tra
12. Uni Chord



SNS





more records LABEL

聴けばひと度、魔法にかかる。

音楽の楽しさを改めて感じさせてくれる。

音楽って本来こういうもの。

第2弾アーティストは、ベルギーを拠点に活動する5人組バンド『Marble Sounds』

詳細は こちら!


第1弾アーティストは、フランスのトリオ『Evergreen』

TOPICS


モアレコおススメ!PLAY LIST

【AUTUMN LIST 2018】

秋に聴きたいプレイリスト!

【お出かけMUSIC LIST】

お出かけのお供に!

CART


・お電話でもご注文承ります

 048-677-0862
 (12:00〜21:00 月曜定休)

Twitter



Instagram


LINE


YouTube


BLOG




GOODS






SHOP INFORMATION

店舗情報
通販方法
more records now playing!!

 →当店では毎日13:00〜21:00まで、
 Ustreamで店頭演奏を配信しています。
 こちらもチェックして下さい!




入荷まとめ

<