この商品のレビュー



米リッチモンドのSSW、ルーシー・ダカスのデビューアルバム。
2015年のとある日に、プロデューサーでエンジニア、そして彼女の友達でもあるCollin Pastoreによってナッシュヴィルでレコーディングされた。ドラムはHayden Cotcher、ベースはChristine Moad、ギターはJacob Blizardがプレイ。マスタリングはWest West SideのAlan Douchesが手掛けた。Lucy Dacusは僅か20才の若さで既に地元のヴァージニア州リッチモンドでは大きな人気を博しており、素晴らしくユニークなそのヴォーカルに注目が寄せられている。

【Track List】
1. I Don’t Wanna Be Funny Anymore
2. Troublemaker Doppelgänger
3. Green Eyes, Red Face
4. Strange Torpedo
5. Dream State…
6. Trust
7. Map On A Wall
8. Direct Address
9. Familiar Place



SNS





more records LABEL

聴けばひと度、魔法にかかる。

音楽の楽しさを改めて感じさせてくれる。

音楽って本来こういうもの。

第2弾アーティストは、ベルギーを拠点に活動する5人組バンド『Marble Sounds』

詳細は こちら!


第1弾アーティストは、フランスのトリオ『Evergreen』

TOPICS


モアレコおススメ!PLAY LIST

【AUTUMN LIST 2018】

秋に聴きたいプレイリスト!

【お出かけMUSIC LIST】

お出かけのお供に!

CART


・お電話でもご注文承ります

 048-677-0862
 (12:00〜21:00 月曜定休)

Twitter



Instagram


LINE


YouTube


BLOG




GOODS






SHOP INFORMATION

店舗情報
通販方法
more records now playing!!

 →当店では毎日13:00〜21:00まで、
 Ustreamで店頭演奏を配信しています。
 こちらもチェックして下さい!




入荷まとめ

<