この商品のレビュー



円を描くように踊ることで日本では円舞曲としても呼ばれてきたワルツを、アーティストが思い思いに解釈して制作されたほぼ全曲書き下ろしによるコンピレーション。The Boatsの来日ツアーで生まれたワルツのアイデアは、このアルバムに参加した世界中のアーティストとの直接の交流を経て、ゆっくりと時間をかけて練り上げられました。感傷に浸るにはリズムが軽快で、荘厳にもなりにくい。”繰り返し”という点でも日常と重なるワルツには、何かノスタルジーがあるわけでも、センチメンタルに流れるわけでもなく、ただ音楽とそこにある時間を愛しく思うような親密さが感じられます。三拍子のステップと柔らかく揺れるドレープが描く弧。フロアに描かれた小さな弧が、時間をかけて、ひとつ、またひとつとつながって生まれた、豊かに広がるサークルの軌跡がここにあります。
折り方によってワルツを踊る動物達の様々な表情が楽しめる特殊紙ジャケット仕様。

【Track List】
1. Danny Norbury - Waltz for Nowhere
2. Kanazu Tomoyuki - Wordswaltz
3. Ensemble 0 - Soñando 8
4. Fábio Caramuru - 5a Valsa Brasileira
5. Otto A. Totland - Grannys Waltz
6. Rayons - Merry-Go-Round
7. Sophie Hutchings - My Love
8. Frédéric D. Oberland - Aurore
9. HAU (Henning Schmiedt + aus) - Anywhere
10. Takeo Toyama - Minority
11. MayMay - Long Ago Waltz



SNS




EVENTS


more records レーベル第2弾!

聴けばひと度、魔法にかかる。

音楽の楽しさを改めて感じさせてくれる。

音楽って本来こういうもの。

第2弾アーティストは、ベルギーを拠点に活動する5人組バンド『Marble Sounds』

詳細は こちら!


TOPICS


モアレコおススメ!PLAY LIST

【RAINY DAYS MUSIC LIST】

雨の日に聴きたいプレイリスト!

【SPRING LIST 2018】

この春聴きたい女性シンガープレイリスト!

CART


・お電話でもご注文承ります

 048-677-0862
 (12:00〜21:00 月曜定休)

Twitter



INSTAGRAM


LINE


YouTube


BLOG




GOODS






SHOP INFORMATION

店舗情報
通販方法
more records now playing!!

 →当店では毎日13:00〜21:00まで、
 Ustreamで店頭演奏を配信しています。
 こちらもチェックして下さい!




入荷まとめ