この商品のレビュー



クインシー・ジョーンズ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、フライング・ロータスら、普通では考えられないような面々がこぞって賞賛し、サンダーキャットのプロデューサーも務めたハイパー・マルチスペック・アーティスト、ルイス・コールがフライング・ロータス主宰レーベル〈Brainfeeder〉と電撃契約!

サンダーキャットのバンドメンバーであり、本作にも参加しているデニス・ハムの紹介で、サンダーキャットとフライング・ロータスに出会ったルイス・コール。〈Brainfeeder〉の一員で2012年に他界したピアニストのオースティン・ペラルタとも活動。サンダーキャットをベースに迎えたオースティン・ペラルタ・トリオで演奏していたこともある。特別な友人関係を築いたというサンダーキャットとは、彼の『Drunk』で、ルイスが「Bus In The Streets」と「Jameel's Space Ride」の2曲を共同プロデュースしている一方、今作『Time』では、サンダーキャットが「Tunnels in The Air」にヴォーカル参加。

エレクトロ、クラシカルなオーケストレーション、ジャジーなビッグ・バンドまでを操り、強烈なファンクネスを併せ持ったソングライターであり、マルチ・プレイヤーでもある彼は、メインの超絶ドラム、曲作りで使うキーボード、そして時にはマイケル・ジャクソンをも彷彿とさせるファルセット・ヴォイスを持つ。

【Track List】
01. Weird Part of The Night
02. When You're Ugly (feat. Genevieve Artadi)
03. Everytime
04. Phone
05. Real Life (feat. Brad Mehldau)
06. More Love Less Hate
07. Tunnels in The Air (feat. Thundercat)
08. Last Time You Went Away
09. Freaky Times
10. After The Load is Blown
11. A Little Bit More Time
12. Trying Not To Die (feat. Dennis Hamm)
13. Things
14. Night
15. They Find You *Bonus Track for Japan





SNS





more records LABEL

聴けばひと度、魔法にかかる。

音楽の楽しさを改めて感じさせてくれる。

音楽って本来こういうもの。

第2弾アーティストは、ベルギーを拠点に活動する5人組バンド『Marble Sounds』

詳細は こちら!


第1弾アーティストは、フランスのトリオ『Evergreen』

TOPICS


モアレコおススメ!PLAY LIST

【AUTUMN LIST 2018】

秋に聴きたいプレイリスト!

【お出かけMUSIC LIST】

お出かけのお供に!

CART


・お電話でもご注文承ります

 048-677-0862
 (12:00〜21:00 月曜定休)

Twitter



Instagram


LINE


YouTube


BLOG




GOODS






SHOP INFORMATION

店舗情報
通販方法
more records now playing!!

 →当店では毎日13:00〜21:00まで、
 Ustreamで店頭演奏を配信しています。
 こちらもチェックして下さい!




入荷まとめ

<