CINEMATIC

Sort by - Recommend - Price - Newest

Dominic J Marshall 「Nomad’s Land」

2,530円(税込)
lo-fi ヒップホップのゆらぎとエレクトロニカの煌めき。The Cinematic Orchestraのメンバーとしても活躍するDominic J Marshallのソロアルバム。
→詳細はコチラ

Anne Müller 「Heliopause」

2,200円(税込) SOLD OUT
ニルス・フラームとのコラボで知られるポスト・クラシカル・シーンに欠かせないドイツ人チェリストのソロ・デビュー作!
→詳細はコチラ


Henning Schmiedt 「später」

2,200円(税込)
旧東ドイツ出身のアーティストHenning Schmiedtによるソロ・ピアノの名作「Klavierraum」。そのリイシューにあたり、続編として新たに編集・構成されたニューアルバム。
→詳細はコチラ

Henning Schmiedt 「Klavierraum, später」 (2CD EDITION)

3,300円(税込) SOLD OUT
旧東ドイツ出身のアーティスト Henning Schmiedt によるソロ・ピアノの名作「Klavierraum」に、12年振りの続編となる「Klavierraum, später」の2作品をまとめたデラックス仕様。
→詳細はコチラ


Vanishing Twin 「The Age of Immunology」

2,200円(税込)
Innerspace Orchestra、Neon Neon、Floating Points、Broadcastなど様々なユニットで活動する多国籍な男女5人が集結したロンドンを拠点とするエクスペリメンタル〜サイケデリック・ポップ・バンドVanishing Twinのニュー・アルバム。
→詳細はコチラ

Kishi Bashi 「Omoiyari」

2,200円(税込) SOLD OUT
美しいメロディーと弦楽器の調べは、まさに一人シガーロス!CMソング”Song for the Sold”で一躍話題となったマルチ・シンガー・ソングライター/バイオリニストKishi Bashiの新作が3年振りに完成。
→詳細はコチラ


Andrew Wasylyk 「The Paralian」

2,200円(税込) SOLD OUT
スコットランド出身の作曲家、マルチ楽器奏者Andrew Wasylyk。19世紀のErard Grecianハープの音色を主役に、風光明媚な景色が目に浮かぶようなシネマティックなサウンドスケープ
→詳細はコチラ

Tara Jane O'Neil 「Yoake」

1,650円(税込)
是枝裕和の愛弟子、広瀬奈々子の監督デビュー作『夜明け』のサウンド・トラック 演奏家/サウンドデザイナーとしての見事な手腕がこぼれるアンビエント・アルバム+α。
→詳細はコチラ


Slowly Rolling Camera 「Juniper」

2,420円(税込)
シネマティック・オーケストラ好きには特にオススメ!完成されたテクニックによる生演奏で、美しきサインドスケープを描くインストゥルメンタル・ミュージック。
→詳細はコチラ

MARY LATTIMORE 『Hundreds of Days』

2,200円(税込)
前作がロングヒット中のアンビエント・ハープの才女、Mary Lattiomoreのソロ・オリジナル・アルバム第2弾!
→詳細はコチラ


SILENT POETS 「dawn」

2,750円(税込) SOLD OUT
SILENT POETSのデビュー25周年、オリジナルアルバムとしては実に12年振りとなる待望の新作アルバムが登場!
→詳細はコチラ

Penguin Cafe Orchestra 「Union Cafe」

2,530円(税込)
ペンギン・カフェ・オーケストラの1993年の名作『ユニオン・カフェ』をサイモン・ジェフズ没後20周年を記念してErased Tapesより再発。日本流通盤にはボーナストラックとしてサイモン・ジェフズによるソロ・ピアノ作のダウンロード収録予定。
→詳細はコチラ


Midnight Sister 「Saturn Over Sunset」

2,310円(税込)
LAのジュリアナ・キリンとシス・ニッキーによる男女クラシックデュオ、ミッドナイト・シスターが<Jagjagwar>よりデビュー!
→詳細はコチラ

Floating Points 「Elaenia」

1,980円(税込)
フローティング・ポインツことサム・シェパードの、待望のデビュー・アルバムが遂に登場!
→詳細はコチラ


Ryan Teague 「Site Specific」

2,420円(税込)
ヘリオス/ゴールドムンド=キース・ケニフに比肩する気鋭の作曲家が放つ初のバンド作品! エレクトリック・マイルスと初期トータスをライアン・ティーグ流に更新したシネマティック・ジャーニー!
→詳細はコチラ

Ben Lukas Boysen 「Spells」

2,530円(税込)
音の断片に魔法をかけるベン・ルーカス・ボイセンによる最新作。 ニルス・フラームがミックス/マスタリングで全面的にバックアップ。
→詳細はコチラ


Hauschka 「2.11.14」

2,444円(税込)
ドイツのピアニスト/作曲家 HAUSCHKA (ハウシュカ) 初のライヴアルバム
→詳細はコチラ

HAUSCHKA 「Foreign Landscapes」

2,750円(税込)
ゴンザレス「ソロ・ピアノ」、モノ・フォンタナ「クリバズ」に並ぶピアノ・アルバムの名盤2枚組
→詳細はコチラ


HAUSCHKA 「Salon des Amateurs」

2,515円(税込)
ミニマルな編成で披露されるダンサブル・アップリフティングな楽曲が並ぶハウシュカなりの「ダンスミュージック」
→詳細はコチラ

HAUSCHKA 「Abandoned City」

2,750円(税込)
一貫して「プリペアード・ピアノ」の可能性を探求する 作品作りを続ける世界的にも稀な音楽家。その精力的な活動で「ポスト・クラシカル」という あらたなサブジャンルを牽引。
→詳細はコチラ

SNS




the place RECORD


more records LABEL

聴けばひと度、魔法にかかる。

音楽の楽しさを改めて感じさせてくれる。

音楽って本来こういうもの。

第5弾アーティストは、芸術の国ベルギー発、ポストロック​バンド【Yuko】

第4弾アーティストは、ロンドンのシンガーソングライター【Tom Rosenthal】

第3弾アーティストは、UK出身のエレクトリック、ヴォーカルプロジェクト【KNIGHTSTOWN】のデビュー盤!

第2弾アーティストは、ベルギーを拠点に活動する5人組バンド【Marble Sounds】
第1弾アーティストは、魔法のようなポップ・ミュージック!フランスのト男女トリオ【Evergreen】

TOPICS

音楽を中心にアイスランド文化をお届けする「ICELANDia」がインショップ! 現地でしかお目にかかれない貴重なCDやサイン入りのCD、かわいい雑貨が並びます。タイトルによっては多いので早い者勝ちです!
店頭でお客様が試聴をしたいと感じるきっかけはやはり"ジャケット"。 知らない音楽への入り口と言っても良いジャケット・アートの世界。

モアレコおススメ!PLAY LIST

【SUMMER LIST 2020】

夏に聴きたいプレイリスト!



CART


・お電話でもご注文承ります

 048-677-0862
 (12:00〜21:00 月曜定休)

Twitter



Instagram


LINE


GOODS






SHOP INFORMATION

店舗情報
通販方法


IN SHOP