Sort by - Recommend - Price - Newest

Seigen Tokuzawa & Masaki Hayashi 「Drift」

2,750円(税込)
チェリストの徳澤青弦とピアニストの林正樹による初のデュオアルバム。SquarepusherやThe Velvet Undergroundのカヴァーも!
→詳細はコチラ

Henning Schmiedt 「Schlafen」

3,300円(税込)
Henning Schmiedtの新作は、バッハのゴルトベルク変奏曲にインスパイアされた新しい録音。楽曲の名前を元に時計をモチーフにした豪華箔押し特殊紙ジャケット仕様。
→詳細はコチラ


Robert Haigh 「Black Sarabande」

1,848円(税込)
イギリスのサウス・ヨークシャー出身のピアニストRobert Haighによるピアノ作品がUnseen Worldsより登場。 Goldmund, Debussy Satieなどを連想させる傑作です。
→詳細はコチラ

Ella van der Woude 「Solo Piano」

2,530円(税込)
豊潤な想像力をかきたてる、孤独に捧げられたノクターン。オランダから届いた美しきソロ・ピアノ作品。
→詳細はコチラ


Rebecca Foon 「Waxing Moon」

2,079円(税込)
元々 Silver Mt. Zion のメンバーで Saltland や Esmerine でも活躍するチェロ奏者/作曲家 Rebecca Foon によるソロ作が登場!Richard Reed Parry (Arcade Fire) 等豪華アーティスト参加。
→詳細はコチラ

Matsuoka Hiroaki + Stefano Guzzetti 「impressioni / 印象」

2,530円(税込)
美しいメロディーで多くの人々を魅了するイタリア・サルデーニャ島の作曲家/ピアニスト、ステファノ・グッツェッテイ。最新作は日本人作曲家、松岡宏明とのコラボレーション作品。
→詳細はコチラ


Hammock 「Silencia」

1,848円(税込)
人気のHammockの10作目は、2017年から続く3部作の最終章となる作品。
→詳細はコチラ

Alva Noto & Ryuichi Sakamoto 『‘TWO’ – live at Sydney Opera House』

3,520円(税込)
坂本龍一とアルヴァ・ノトの巨匠2人によるニューアルバムは、2018年シドニー・オペラハウスで行われたパフォーマンスのライブレコーディング作品。
→詳細はコチラ


CANTUS 「NOEL」

2,530円(税込)
坂本美雨、haruka nakamura、七尾旅人等多くのアーティストと共演を重ねてきた女子聖歌隊CANTUSがキャリア初となるクリスマス・アルバムをリリース。
→詳細はコチラ

Akira Kosemura 「Diary 2016-2019」

2,420円(税込)
小瀬村晶が2016年から2019年に掛けて制作した膨大な楽曲群の中から、本人セレクトによる楽曲を集めたアーカイブ的作品集の第一弾。
→詳細はコチラ


Cicada 「Hiking in the Mist」

2,200円(税込)
新たに4人編成となり、ピアノとアコースティック・ギターのメランコリックに反復する旋律、残響を生かした静謐なアンサンブルが精緻に編み込まれた新作。
→詳細はコチラ

Rachel Grimes 「The Way Forth」

1,958円(税込)
ポストロック/スロウコアの界隈から熱いリスペクトを未だに浴びている始祖RACHEL'S。その中心メンバーでピアニストのRachel Grimesがソロアルバム。
→詳細はコチラ


Ryan Teague 「Recursive Iterations」

2,420円(税込)
気鋭の作曲家ライアン・ティーグ最新作! アルゴリズムを利用した全くコンテンポラリーなサウンド・アーキテクチャー。
→詳細はコチラ

Yoko Komatsu 「cosui」

3,300円(税込)
ささやかで生命力を感じる一音一音が波紋となり、静かに深く広がってゆくピアノアルバム。 混沌としたこの世に生きるすべての人へ向けた、心の奥底へと染みこんでゆく作品。
→詳細はコチラ


Nils Frahm 「All Encores」

2,530円(税込)
12インチのみでリリースされていたニルス・フラームの”Encoreシリーズ3部作”をまとめたCD盤が登場!
→詳細はコチラ

Penguin Cafe 「Handfuls of Night」

2,530円(税込)
Penguin Cafe 2年振りの新作は、南極のペンギン達に捧げる透明感のあるフォークトロニカ、そしてサウンドトラックを想わせる壮大な作品。
→詳細はコチラ


いろのみ 「琹の葉 / kotonoha」

2,838円(税込)
「季節のさまざまな色の実を鳴らす」をコンセプトに活動する、印象派・ポストクラシカルデュオ<いろのみ>が待望の8thアルバムをリリース。
→詳細はコチラ

Carlos Cipa 「Retronyms」

2,178円(税込)
サティ、ドビュッシーの影響を受けたドイツの新生ピアニスト、カルロス・チパ。ドローン・サウンド、アコースティック楽器とアナログ・エレクトロニック・サウンドの融合。
→詳細はコチラ


Tess Said So 「Piafʼs Boyfriend」

2,178円(税込) SOLD OUT
オーストラリア人アーティストRasa DaukusとWill LarsenによるデュオTess Said Soの3rdアルバム。ピアノとパーカッションをコアに、エレクトロニクスをミックスさせたシネマティックなサウンド。
→詳細はコチラ

Martin Kohlstedt 「Strome」

2,178円(税込) SOLD OUT
ジャンルの境界線を流麗に行き来するドイツ出身の作曲家/ピアニスト/プロデューサー、Martin Kohlstedtが70人からなるライプツィヒ・ゲヴァントハウス合唱団とコラボ。
→詳細はコチラ

SNS




the place RECORD EVENTS


more records LABEL

聴けばひと度、魔法にかかる。

音楽の楽しさを改めて感じさせてくれる。

音楽って本来こういうもの。

第4弾アーティストは、ロンドンのシンガーソングライター【Tom Rosenthal】

第3弾アーティストは、UK出身のエレクトリック、ヴォーカルプロジェクト【KNIGHTSTOWN】のデビュー盤!

第2弾アーティストは、ベルギーを拠点に活動する5人組バンド【Marble Sounds】
第1弾アーティストは、魔法のようなポップ・ミュージック!フランスのト男女トリオ【Evergreen】

TOPICS


モアレコおススメ!PLAY LIST

【WINTER LIST 2020】

春に聴きたいプレイリスト!



CART


・お電話でもご注文承ります

 048-677-0862
 (12:00〜21:00 月曜定休)

Twitter



Instagram


LINE


YouTube


BLOG




GOODS





SHOP INFORMATION

店舗情報
通販方法


IN SHOP